郷土歴史研究会

「神道と日本人」 講演会開催

演題 「神道と日本人」

場所 寿屋

日時 平成31年3月3日(日)16:00~17:30

講師 舟津神社宮司 橋本政宣氏 東大名誉教授

会費 無料

 

生誕1943年 鯖江市

歴史学者・東京大学名誉教授・舟津神社宮司 神道史を専門とする。

1965年国学院大学文学部史学科卒

1969年同大学博士課程中退→東京大学史料編纂所に入る

後、教務を務め、2003年東大を定年退官。

 

 


雷権太夫と坪田孫助翁 功績和歌の塚

明治27年月日雷権太夫(第15代横綱梅ケ谷藤太郎)氏が絹織物の輸出と繊維産業の振興に大きな功績があった実業家である坪田孫助翁の功績を讃え寄進した石碑が残っている。

 

購入希望者には花筐公民館にて500円で販売しています。

 

 

福井新聞平成28年4月6日掲載記事切抜き

左端➡まあるい石碑が雷権太夫氏が寄進した石碑。

中央裏面➡この石碑を建立した日

右➡坪田孫助氏の碑